平成29年度 委員会

プラチナタウン委員会 事業計画

事業名「プラチナタウン化事業」委員長 奈良 慎太郎

事業目的
1.弘前の街が魅力と活力に溢れるような活動を支援する
2.オリンピック・パラリンピック関連競技等の合宿誘致時の事業企画・検討
事業概要
1.オリンピック・パラリンピック関連競技の合宿誘致への協力及び支援等
2.オリンピック・パラリンピック合宿を通じて弘前の魅力PR事業
3.子供たちの可能性を広げる事業の企画・支援事業
事業内容
1.合宿誘致決定後の弘前のPR方法を企画・支援する
2.合宿に来た選手たちへのおもてなし・弘前の魅力をPRする
3.スポーツを通じて弘前の子供たちの可能性を広げる事業を企画・支援する
4.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 佐々木裕和
委員長 奈良慎太郎
副委員長 川村恵太 奈良浩志
委員 石岡由紀
中井浩二
木村仁平
奈良隆輝
草刈保昌
藤田あつ志
竹村和寿
三上俊二

夢はるか委員会 事業計画

事業名「プロ野球支援協力事業」委員長 漆澤知昭

事業目的
プロ野球誘致による地域経済の発展に協力する
事業概要
1.はるか夢球場の利活用企画・支援
2.研修会等の企画
事業内容
1.はるか夢球場でのプロ野球試合の支援
2.はるか夢球場を活用した企画
3.研修会の実施
4.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 佐々木裕和
委員長 漆澤知昭
副委員長 上野勲 渋谷和生
委員 泉直人
桶川新一
堀内竜雄
一戸洋
早狩卓
山岡正典
梅津憲幸
原祥開
髙嶋邦浩
福澤恒樹

リアリティ再生委員会 事業計画

事業名「人(都会の人)と人(田舎の人)をつなぐ事業」委員長 三浦和也

事業目的
1.農業・自然をテーマにして、都会との関係人口拡大を図る
事業概要
1.農業・自然でつなぐ事業
2.仕事でつなぐ事業
3.物でつなぐ事業
事業内容
1.リアリティを求める都会人と、弘前人とが交流しながら農業体験や自然を満喫できるツアーを企画する。→弘前のファンを増やす!
2.弘前市(ひろさき移住サポートセンター)と連携し、弘前に移住したい、戻りたいという人達と弘前YEGとのマッチングを模索する。
3.たくさんある弘前の素晴らしい物を通して、都会と弘前をつなぐ(発信&販売)
4.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 中村好孝
委員長 三浦和也
副委員長 相馬克哉 森山聡彦
委員 市橋弘樹
澁谷智博
藤野和子
小田桐和也
島津行生
棟方悟
今隆格
寺崎隆憲
棟方成人
佐藤誠
西谷雷佐
山口智基

ぼくらのアトム創造委員会 事業計画

事業名「起業支援事業」委員長 成田圭介

事業目的
1.子供たちにこのプログラムを経験してもらう事でプログラミング的な思考を身に付けてもらい、将来様々な分野で活躍し、地域に貢献できる人材を育成する事を目的とする。
事業概要
1.アトムプロジェクトの運営
事業内容
1.小学5・6年生を対象としたロボット制作及びプログラミング教育
2.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 小林裕之
委員長 成田圭介
副委員長 橘秀孝
委員 阿保誠一
櫻庭麻裕子
三上誠
石岡蔵隆
田中雄一
山下弘恭
葛西修
寺島是
山田健太
GOMA
福島悠起

殖産委員会 事業計画

事業名「地域イベント推進事業」委員長 吉村俊一

事業目的
地域イベントを主体となって運営、または支援をしながら事業の将来性を模索する
事業概要
1.地域イベントの運営、支援活動
2.弘前城雪燈籠まつり雪像づくり
事業内容
1.津軽の食と産業まつり実行委員会の主管
2.弘前城雪燈籠まつり雪像づくり
3.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 小林裕之
委員長 吉村俊一
副委員長 石田卓也 藤本幸一
委員 秋田和寛
木村有茉子
齋藤義孝
神祐平
渡邊輝
石戸谷妙一
工藤弘樹
桜庭清光
原田洋昌
小山内孝二
工藤文孝
佐々木克義
三浦吐夢
木村拓生
久米田愛実
嶋田樹里
萢中朱理

親睦交流委員会 事業計画

事業名「会員親睦事業」委員長 斉藤香

事業目的
1.会員の親睦を計り、YEG会員同士の交流を促す
2.YEG会員が弘前YEGに所属して楽しいと思える交流事業を行う
事業概要
1.会員の親睦交流
2.交流の手助けとなる会員間のレクリエーションを実施
事業内容
1.会員の親睦が深まるような例会の開催
2.会員の出席率が向上するような計画を策定し、実施する
3.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 玉田宏造
委員長 斉藤香
副委員長 菊池孝顕 齋藤寛
委員 奥瀬潤
田中玲
山田貴文
工藤拓美
中里元哉
桜庭美紀子
三上剛史
高木恵美子
山内幸助

美容と健康委員会 事業計画

事業名「美容と健康増進事業」委員長 白戸邦明

事業目的
会員の心と体を整える活動を企画し実施することで心身ともに元気になり、仕事やYEG活動を活発にする
事業概要
1.会員の美容と健康の知識を高める
2.会員に運動習慣を勧める
事業内容
1.地域のスポーツイベントに参加
2.会員の美容と健康調査
3.美容と健康教養を学ぶ講習会実施
4.YEG懇親会での『完全分煙』の実現に向けた運動
5.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 帯川登之
委員長 白戸邦明
副委員長 横山航平
委員 上田賢
佐藤健人
ガルティ・プルナ
土田直
木庭袋靖子
土岐さくら
斉藤講平
藤田智彦

企業の健康創造委員会 事業計画

事業名「企業の健康創造事業」委員長 木村隆之

事業目的
会員企業の経営支援や企業同士の連携を補助し、会員企業の健康経営を目指す
事業概要
1.他企業を知ることで自社にも活用出来る取り組みのヒントの手引き
2.企業同士の連携
3.該当する助成金・補助金の紹介
事業内容
1.各企業への訪問。良い事例など会員への紹介
2.企業間での連携の補助
3.弘前商工会議所経営支援課と連携し、会員企業への助成制度の紹介及び窓口を担う
4.健康推進動画を作成する為の情報収集
5.健康経営について講演会実施
6.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 帯川登之
委員長 木村隆之
副委員長 米村和香子
委員 北畠大地
三上友子
笹森通彰
實籾好弘
田中大樹
三宅志保
松下奈緒
山崎真介

中心市街地活性委員会 事業計画

事業名「まちなかの活性化と学生との交流事業」委員長 福士圭介

事業目的
1.津軽の食と産業まつり会場を中心市街地(えきどてプロムナード他)への変更が可能かの検証を行う
2.学生(留学生含む)との交流を図る
3.市への提言意見の集約
事業概要
1.食と産業まつりの会場変更に関する検証
2.学生(留学生含む)との交流
3.YEG内の市への要望事項の意見集約
事業内容
1.食と産業まつりの会場変更に関する検証の為、えきどてプロムナードでのプチ食産を開催し、可能であるか検討を行う
2.弘前市内の学校(大学・専門校・他)へ通う学生との交流事業の実施
3.青年部から市への提言を取りまとめ、最重点要望1点と重点要望2点に意見集約する
4.他委員会への協力
役職 氏名
担当副会長 奈良第司
委員長 福士圭介
副委員長 斉藤勇太
委員 小山内隆一
櫻木隆之
葛西晋
相馬弘竹
鎌田精一
原田和人
齊藤爾
渡部弘市

総務委員会 事業計画

事業名「総務全般事業」委員長  佐藤直

事業目的
総会、例会、役員会の運営
事業概要
1.総会、例会の運営(事前準備や資料作成及び司会や議事録の作成)
2.役員会の運営(事前準備や資料作成及び司会や議事録の作成)
3.エンジェルタッチの管理
4.新入会員の増強
5.地域ブランド創出事業
事業内容
1.総会、例会のセレモニーを担当
2.総会、役員会の議事録作成
3.エンジェルタッチの管理
4.新入会員の増強
5.B級グルメなどの運営
6.他委員会への協力
役職 氏名
担当事務局長 島川聖栄
委員長 佐藤直
副委員長 小田桐誠 角田康浩
委員 秋田谷英千
福士晴美
櫛引純二
山形諒
小林仁 相馬友幸

広報委員会 事業計画

事業名「広報事業」委員長 大高亜弓

事業目的
1.弘前YEGの活動を、内外へ広く発信する
2.ホームページの管理・運営
事業概要
1.広報媒体を用い、弘前YEGの活動を告知する
事業内容
1.広報誌「轍」を制作し発行する(年2回)
2.ホームページの管理・運営
3.FacebookページにYEG活動の様子をアップする
4.新入会員勧誘のため、YEGリーフレットを制作する
5.他委員会への協力
役職 氏名
担当専務理事 木村公昭
委員長 大高亜弓
副委員長 大高りか子 小林太郎
委員 池田守之
杉下智
石岡暁美
吉田達彦
葛西哲雄 倉橋孝行