令和2年度 会長所信

 新型コロナウィルスの影響により様々な分野において延期や中止が相次いでおり非常に厳しい経済状況に陥っております。このような状況だからこそ適切な対策を施しながら経済活動を止めること無く実施継続していく事が必要であります。厳しい状況ではありますが、いかなる時でも周りには仲間がいます。この地域の未来はYEGの肩にかかっています。遠慮なく相談し合い強い絆でこの危機を乗り越えましょう。

 弘前YEGは、『強い絆』~新しい時代を創るのはYEGだ!~をスローガンに掲げ1年間活動をして参りました。振り返ってみると多くの時間をYEGメンバーと共有し青年部活動を一緒に作り上げてきました。1年間の活動に御尽力頂き感謝の気持ちが溢れております。応援してくれている皆様ありがとうございます。心より感謝申し上げます。

 また、我々青年部は『強い絆』をスローガンに7つの委員会と4つの実行委員会が様々な委員会事業や全体事業を通じ、行政の皆様、弘前商工会議所関係の皆様、ユースサミット弘前の皆様、県内外YEGの皆様、そして地域の皆様と連携し強固な協力体制により活動して参りました。

 会長として1年間たくさんの皆様方と対話を重ねてきました。この地域をどうにかしていかなければならない。自企業を発展させ、地方創生を成し遂げ、この新しい時代を創っていくという考えが皆様方と一致しております。

 青年部に入会してから20年が経とうとしておりますが、20年前と今では皆様の仕事においても、キャッシュレスや人手不足、作業の効率化、生産性向上など大きく変化しているのではないでしょうか?まさに令和という時代は新しい形で自企業を変化させながら発展させていく事が求められているように感じます。そしてYEG活動も同じ事が言えると思います。YEGも形を変えながら未来永劫この地域を発展させていかなければならないのです。

 会長職2年目を迎えるにあたり、令和という新しい時代になり、我々青年部も先輩方から受け継いできた絆を後輩へ強い絆にして渡していかなければならないのです。あと半年程すると次の会長予定者へ情熱色で強い絆のバトンを渡していかなければならないのです。我々の活動に節目はあっても終わりはないのです。

 今年度のスローガンには 「強い絆 ~新しい時代を創るのはYEGだ!~」を掲げ、3つの基本方針を示しました。基本方針の1.「青年部活動への積極参加」は例会への参加が最重要であり、全体事業や委員会事業などの青年部活動に参加する事により、入会して会員同士が一同に介する事で会員同士の交流が深まると考えます。その為にも積極参加を促します。また、基本方針の2.「弘前商工会議所各部会への参加促進を図る」は我々青年部活動の先にも商工会議所活動が必要であると思います。その為には各部会へ参加して青年部を卒業してからも建議活動や商工会議所活動に関わっていく事を念頭におき青年部在籍中に部会への参加促進を図りたいと思います。さらには、基本方針の3.「人手不足問題の早期解消を目指す」は高校生の地元就職による人口減少を防ぎつつ我々青年部会員の資質向上により優秀な人材確保のスキルアップを図りたいと考えます。

 上記スローガン及び基本方針を実行する為に7つの委員会を設置しました。「高校生地元就職委員会」は弘前の人手不足問題をいち早くスピード感をもって解決する為に行います。郷土愛を醸成し弘前LOVERSを創造していき、次の時代を託す人材を作る事ができると考えています。

 「ぼくらのプログラミング創造委員会」は今年度から始まる小学校でのプログラミング必修化に対応できるように実施している継続事業であり、日本商工会議所において高い評価を得て多数の参加者が集まる人気事業であります。

 「食と産業まつり委員会」は弘前YEG全体事業の津軽の食と産業まつりを担当する委員会であります。今年度は20周年を迎える津軽の食と産業まつりをこれからも津軽の食と商工業の発展及び企業PRの場として大切に開催していきたいと思います。

 「資質向上委員会」は毎月の例会冒頭30分の企業PRタイムにて会員企業が機会を利用しアピールの場として有効に活用していきたいと考えています。また、講習会を実施し資質を高めていきます。

 「親睦交流委員会」は弘前YEGメンバー同士の親睦はもちろんですが、会員の出席率が向上するよう力を入れていきたいと考えております。

 「広報委員会」は広報誌「轍」やホームページ更新、Facebook、Instagramを活用し弘前YEGの活動を周知するとともにメンバーへのインタビューなど積極的な広報活動をしていきたいと考えております。

 「総務委員会」は弘前YEGの屋台骨となり総会運営、毎月の例会セレモニー運営や役員会議事録作成など大切な役割を担っていきます。魅力的な弘前YEGとなるよう意見を集約して毎月の例会には多くのメンバーが集まり研鑚に努め、新たなビジネスチャンスを掴んでいきたいです。

 今年度は7つの委員会と3つの実行委員会に加え青森県商工会議所青年部連合会、Aライン協議会、全国YEGサッカー大会への参加など130名の弘前YEGと強い絆を持ち新しい時代を創っていき弘前YEGに入会して良かったと思えるような会にしたいと考えております。皆さんとともにすばらしい未来を創っていきましょう。

 どうか皆様、今年度もよろしくお願い致します。

令和2年度会長  島川聖栄